京都市東山区清水寺近くの鍼灸治療専門。肩凝り、腰痛、五十肩などはもちろん。ムチ打ちやゴルフ肘の治療も。女性・子どもも多く来院。

田島鍼灸院

患者さんの声

冷えの解消に



土日は長野県にいました。
往復高速バスで寒い所に行ったもので、また逆子にならないか勝手に心配していました。
逆子の原因は主に「冷え」と言われます。
ということで今朝は鍼灸院で妻のメンテナス。

今日の治療は、灸頭鍼をメインの温める治療を中心にしました。
「三陰交」は冷え、バスでの往復で浮腫みが出ていたので。
「足三里」はどうも生むまでツワリの妻の胃腸の機能を高めるために。
腰にある「腎兪」は腎気を補うために。腎兪に温灸をすると、とても体がポカポカしてきます。
あとは、仙腸関節にこれまた灸鍼頭を。妊娠も近づいてくると仙腸関節が開いてきます。そこで温灸をすると、産道が柔らかくなり安産に繋がるのです(^^)。

その他、肩こりがキツイので首や背中の凝ってる所に鍼のみをしました。
とても足、腰が温まり喜んでいました(^^)。なにより。

出産まであと、1月と少し。その他スペシャルメニューで治療してやろうと思ってます。

僕は「体内記憶」がある!と信じているのですが、次に生まれてくる子が「お腹にいる時にパパに鍼をしてもらった!」なんて言ってくれるように安産にしてやりたいです。

至陰=逆子だけではないのです!




逆子もようやく返り一安心しています。返したくれた「至陰」に感謝(^^♪。
そんな至陰の効果について見直してみましょう!!至陰=逆子だけではないのです。
至陰の効果とは。
◦膀胱の働きを促す。
◦冷えを解消する。
◦体を温める。
◦膀胱炎を改善につながる。
◦頻尿を改善につながる。
などがあるようです。
逆子もお母さんの体の冷えからくるとも聞いた事があります。特に女性は至陰を温め体の水分代謝、冷えに備えても良いのではないかと思います。
写真2枚目(うちの黒板看板)の三陰交とセットにしてお灸もアリだと思いますよ〜🎶。

凝った神経を癒そう



テレビでは暖冬と言ってるものの寒く感じる京都。正月の大雪は凄いものでした。
寒いと神経痛や肩こりが悪化した!なんて人がおられます。何故でしょうか。
寒くなると、筋肉が硬直しています。
すると、筋肉と筋肉の細い隙間を通っている皮神経は硬直した筋肉に挟まれ圧迫を受けてしまいます。
皮神経などの末梢神経は、痛みなどの刺激を伝えているため、圧迫されると神経自体に傷がついてしまいます。すると、神経痛を起こしてしまいます。同時に肩こりも悪化すると言った仕組みです。
ここで一句「あら至福 みんな受けよう鍼灸は 凝った神経の 癒しなりけり」
鍼灸治療で凝った神経を癒し、痛みを取ってみませんか!?写真の灸頭鍼なんかよく効くと思いますよ(^_-)-☆

田島鍼灸院
http://www.shinkyuin.com
〒650-0858
京都市東山区東大路五条上ル3丁目小島町581-6
(東山消防署南隣)
075-561-8669

定期的な小児鍼



定期的に1歳の男の子が小児鍼に来てくれてますが、先月はまだハイハイだったのに、今日はヨチヨチ歩きで登場(^^♪。子供の成長って早いなぁ〜!!
体調は小児鍼をしてるので抜群!!良く食べ、寝てくれるそうです(^_-)-☆。なんだか嬉しい午後の診療でした。
小児鍼は定期的にしておくと、子供の免疫を高めてくれます。風邪もひきにくくなり、よく食べ、寝て、ほがらか子になりますよ〜🎶。写真はうちで使用する小児鍼です。

逆子が返った!!




先日載せた逆子の灸効きました!!
今日の午前中に助産師さんの検診があり、無事、逆子が返ってました〜(*^^)v。少々、焦っていた僕も一安心(^^♪。
やはり「至陰(しいん)」の逆子返しの灸は効きますね。逆子でお困りのお母さんは是非是非、最寄りの鍼灸院に行こう!!

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 |

ページトップに戻る

ご予約・お問い合わせ 075-561-8669(予約優先制)